HOME>トピックス>ドライバーの自由裁量に任せられるところが多い仕事

業務形態が異なっている

働く時間帯によって、休みのとり方が大きく変わってくるのが、タクシードライバーという仕事の特徴です。できるだけ決まった曜日に休みを取りたいのであれば、平日は働いて休日は休むと言った求人も結構あるといいます。

意外と休みはしっかり取れる

何かとずっと車を運転していなければならないイメージの強いタクシードライバーですが、法律で3時間の休憩が義務付けられています。これは、ドライバーの裁量に任されていて、どのように休憩をとっても自由です。タクシードライバーの求人にも休憩時間がはっきりと明示されていて、その時間帯は休んだり食事をとったりと自由に過ごせます。待機の時間は勤務時間に含まれるので、比較的のんびりと働くことができるのもこの仕事の魅力です。

女性ドライバーの参入

昔はタクシードライバーというと男性の仕事というイメージが有りました。しかしながら、最近では求人でも運転スキルが有れば性別を問わないところが増えてきており、女性のタクシードライバーへの参入が目立つようになりました。女性ドライバーは、女性の利用者から好評です。祖の影響もあり、女性ドライバーを積極的に雇用するタクシー会社が増えていて、求人も探しやすくなっています。

広告募集中